おすすめアイテム

【オススメ本】もみあげ流米国株投資講座

こんにちは、福ねこです。

今日は、約2年前にすい星のごとく現れた米国株投資家、もみあげさんが書かれた本を紹介します。

書籍名は

もみあげ流 米国株投資講座

です。


もみあげさんは、まだ投資を始めて2年半とのことですが、非常に米国株に精通しておられます。

「なんで投資2年でこんなにメチャクチャ詳しいの?天才なの??

っていつも思います。

大型優良米国株を勧めている投資家とは一線を画す存在ですね。

「QQQ」というETFなど2年前には私が全く知らなかった銘柄の話も多くて、新たな視点を与えてくれました。(当時の私は連続増配株や高配当株にしか興味がなかったですからね!)

そして本を読み進めていくと、

「うーん、今の投資方法でよいのだろうか?やっぱり成長性の高い銘柄も必要なんじゃネ?」

と気の迷いが生じました。

でも、やはり自分のスタイルにあうのは「連続増配株」への投資です。

ただ、チャート比較などをすると、QQQやアークETFなどは、連続増配株やS&P500を大きく引き離すパフォーマンスです。そして、心の中で無い物ねだりが始まります。

「QQQ欲しい!!!」

そしてその構成銘柄を調べると、GAFAMの比率が高く

「ま~、GAFAMは持ってるからQQQじゃなくてもいいか・・・」

と一旦は気持ちが落ち着きます。

しかし、今度は別の問題が生じます。

個別銘柄は、1株単価が大きく異なるのです。

例えば、アマゾンやグーグルを買おうとすると1株が高くて簡単に買えません。

1株買おうとすると、アマゾンはおよそ30万円、グーグルは20万円の資金が必要です。

これでは、簡単に買い増しできませんね。

ところが、QQQは3万円程度ですから、ちょっと下がったタイミングで「お試し買い」ができるのです。

逆に売却する場合にも「少しずつ売る」という戦略が取れるのです。

これは非常に大きいメリットです!!

なので、これから少しずつQQQを買い増していこうかと悩み中です。

 

もみあげさんは、連続増配株よりも高成長株への投資スタイルですから、例えば「半導体」や「決済サービス」「ヘルスケア」といったテーマ毎にその中で強い個別銘柄をすごく丁寧に解説してくれていますから、自分の銘柄選びに大いに役立ちました。

また、もみあげさんのオススメする個別銘柄も、いくつか自分のポートフォリオに加えました。これで、連続増配株だけでなく、高成長株も取り入れることでバランスが良くなってきたと思います。

でもあくまで、自分のスタイルは連続増配株がメインなので高成長株はサブ的に買い増していきます。

まー、こんな感じで新しい視点で色々考えられるので色々な本を読むのは楽しいですね。

もみあげさん、新たな気づきをありがとう!!!

これからももみあげさんのサイト更新や新刊の発行を楽しみにしています!

この本は、「多少リスクを高めても高パフォーマンスを得たい人」はもちろんのこと、「新たな気づきを得たい人」「色々な視点で銘柄分析をしたい人」にも是非読んでほしいと思います。

本当に面白いですよ!

↓のボタンクリックで応援をお願いします。記事作成のモチベーションアップになります!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

この本は、こちら↓で購入できます。

 

-おすすめアイテム,

© 2022 「福ねこ」の株式資産の育て方